白髪の悩みと白髪染めの体験談

30代くらいから気になり始めた白髪。真っ黒な髪の毛の中にひょろひょろっと白いものが出現してから、私と白髪の格闘が始まったのです。白髪の量がまだ少なかった時は、抜いたり、根元から切ったりして、何事もなかったかのようにしてましたが、だんだんそれでは間に合わなくなり、ヘアマニキュアではなく、白髪染めに手を出しました。やっぱり、頭に白いものがあると老けてみられるし、自分自身老けてきていることをまだ受け入れられない気持ちがあったからです。美容院でやってもらうのは楽だし、綺麗に染まるのは分かっているのだけれど、時間はかかるし、お金もかかります。面倒ですが、自宅でできる白髪染めをドラッグストアで買ってきて試しました。最初のころは、乳液タイプからやってみたけど、染まり具合がいまいちだったので、クリームタイプをやってみました。1液と2液を混ぜ合わせる手間がいりますが、丁寧にやれば綺麗に染まることが分かりました。最近は泡タイプのもので綺麗に染まるのもあるし、液を混ぜ合わせる手間がいらないものもでてきてすごくよくなってきていると思います。ツンとする独特の匂いもほとんど気にならなくなってきました。ただ、自分で染めるのは労力がいるし、液を壁に飛ばして色が付いてしまうおそれがあるので気をつかいます。もとの黒髪に戻りたいです。

歯ぐきが腫れた!放置はダメ!予防と対策はこちら

白髪の悩みと白髪染めの体験談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です